JICPAサステナビリティ・セミナー
人的資本の開示
―国内外の議論を俯瞰し、
情報開示の在り方を
展望する―
1018
(火)16:30-17:30
ONLINE開催

本セミナーは終了しました。
こちらからアーカイブをご覧いただけます。
(2022年12月末まで)
※JICPA会員の方は、CPE ONLINEからご視聴ください。
(本ページからアーカイブを視聴いただいても、CPE単位は付与されません。)


開催にあたって

 企業価値と社会のサステナビリティの両面から、長期かつ持続的な価値創造における人的資本の重要性が増している中、2022年8月30日に内閣官房の非財務情報可視化研究会から「人的資本可視化指針」が公表されました。
 当該指針は、国内外の様々な基準やガイドラインが併存する中において、日本企業が人的資本の開示に取り組むための足掛かりになるものであり、当協会も指針案に対しコメントを提出し、指針策定の取組に賛同の意を表しています。

 本セミナーでは、内閣官房新しい資本主義実現本部事務局企画官や経済産業省企業会計室長を歴任し、指針策定の取組に尽力された前田翔三氏(在欧ビジネス協議会(JBCE)事務局長)をお迎えし、人的資本の開示に関する国内外の動向について解説いただくとともに、今般の人的資本可視化指針の制定背景や取組のポイント、また、我が国がどのようにして効果的に国際的な意見発信をすべきか、その展望について議論します。

開催概要
日 程
2022年10月18日(火) 16:30-17:30
参加費
無料
開催方法
オンライン開催
主 催
日本公認会計士協会
後 援
一般財団法人 会計教育研修機構
 
CPE1単位(2301)
プログラム
16:30
(20分)
講義
・人的資本の開示に関する国内外の動向
・人的資本可視化指針の概要説明
JBCE(在欧日系ビジネス協議会)事務局長
前田 翔三
16:50
(40分)
インタビュー及び対談
JBCE(在欧日系ビジネス協議会)事務局長
前田 翔三
日本公認会計士協会 テクニカルディレクター
森 洋一
登壇者
JBCE(在欧日系ビジネス協議会)事務局長
前田 翔三

2009年経済産業省入省以来、経済成長戦略やマクロ経済政策分野に従事。2013年大臣官房総務課(法令審査専門官)、2015年経済産業政策局産業構造課(課長補佐)。2016年からハーバード大学ケネディスクールに留学。 帰国後、経済産業政策局産業構造課にて全世代型社会保障改革や成長戦略策定に従事した後、2021年~2022年に企業会計室長、アジア新産業共創政策室長、内閣官房新しい資本主義実現本部事務局企画官を兼任。2022年7月より現職。

日本公認会計士協会 テクニカルディレクター
森 洋一

監査法人にて監査業務、サステナビリティ関連業務を経験。独立後、企業報告、サステナビリティ、コーポレートガバナンス関連業務に従事するとともに、IIRC、気候開示基準審議会CDSB、IAASB 等における国際的な企業報告及び保証に関するフレームワーク・基準開発に参画。

会員参加・CPE単位登録のご案内

  • xxxxxx
  • xxxxxx
  • xxxxxx

※「登録」の際はCPE ONLINEへのログインが必要です。

ATTENTION

CPE単位の登録は、CPE ONLINEへのログインが必要です。
視聴前にログインをしておくことをおすすめします。

  • 電子申告の利用登録が
    まだの方

    CPE ONLINEへの
    新規登録はこちら

    登録完了はフォーム入力の翌日になることがありますので、10/17までに登録をお願いします。

  • ログインできるかどうか
    分からない方

    お試しログイン

    開催の前日までにご確認ください。

お問合わせ
日本公認会計士協会 企業情報開示グループ
MAIL: kigyojyoho@sec.jicpa.or.jp
©2022日本公認会計士協会