JICPA セミナー
ゼロからわかる
保証業務
2022.9.30 13:00-15:00 ONLINE 開催

パブリックな信頼性の形成

 非財務情報の開示への社会の関心が高まりつつある昨今において、ステークホルダーは意思決定の基礎となる開示情報の『信頼性担保』を強く求めるようになってきました。このニーズに応えるサービスが『保証業務』です。

 しかし、『保証業務』に対する社会及び会員の認知度は高いとは言えません。改めて保証業務について正しい理解を共有していくことが必要であるとともに、日本公認会計士協会としてどのような内容(品質)の業務を提供することを想定しているのか、関係者に周知し、理解していただくことが必要であると考えています。そうしてはじめて保証業務は、『パブリックな信頼性の形成』という経済社会に不可欠な土台を築くことができるのです。

 本イベントは、保証業務に精通する公認会計士に登壇していただき、改めて保証業務を正しく理解することをコンセプトに、保証業務に関する基礎的な内容、意義、取り巻く環境について具体例を用いながら解説していきます。

開催概要
日程
2022年9月30日(金)
13:00-15:00
参加費
無料
開催方法
オンライン開催
※来場による受講はできません。
主催
日本公認会計士協会
 
CPE2単位 3201
プログラム
13:00
はじめに
藤本 貴子
日本公認会計士協会 副会長
13:05
❶サステナビリティ情報開示に関する近年の動向の紹介(10分)
(1)サステナビリティ情報開示に関する最近の状況や背景、トレンド等
森 洋一
日本公認会計士協会
テクニカルディレクター
13:15
❷「保証業務」とは?(20分)
(1)そもそも保証業務とは? 内容や意義など
(2)監査、保証及び合意された手続との違いなど
(3)一般規範となる保証業務実務指針3000「監査及びレビュー業務以外の保証業務に関する実務指針 」の構成について
後藤 知弘
監査・保証基準委員会
起草委員長
13:35
❸保証報告書の例を用いた保証業務の内容のご説明(60分)
(1)業務実施者の立場から保証報告書が意図するポイントを説明
(2)業務の品質、具体的な手続、第三者性について説明
(3)その他論点
結城 秀彦
日本公認会計士協会
常務理事
大野 開彦
監査・保証基準委員会
副委員長
馬野 隆一郎
企業情報開示委員会 委員
14:35
❹日本公認会計士協会の取組(20分)
(1)保証業務実務指針3000研究文書「「我が国におけるサステナビリティ及びその他の拡張された外部報告(EER)に対する保証業務に関するガイダンス(試案)」に係る研究文書」の紹介
(2)保証業務実務指針3900「グリーンボンドの資金使途報告書に対する保証業務に関する実務指針」 の紹介
岡本 光信
監査・保証基準委員会
起草委員
藤澤 孝
企業情報開示委員会
専門委員長
14:55
まとめ
小林 尚明
日本公認会計士協会 常務理事
※進行 小林 尚明 日本公認会計士協会 常務理事
お申し込みはこちら
登壇者
【はじめに】
日本公認会計士協会 副会長
藤本 貴子
日本公認会計士協会 副会長
藤本 貴子

2016年より日本公認会計士協会会計制度・IFRS担当協力理事、2019年より企業会計・企業情報開示担当常務理事として、会計を含む企業情報開示全般について担当。

2022年7月より日本公認会計士協会副会長として、監査・保証業務も合わせて担当。2022年1月よりSSBJ設立準備委員会委員を経て、7月よりSSBJ(サステナビリティ基準委員会)委員に就任。

➀サステナビリティ情報開示に関する
近年の動向の紹介
日本公認会計士協会
テクニカルディレクター
森 洋一
日本公認会計士協会
テクニカルディレクター
森 洋一

監査法人にて監査業務、サステナビリティ関連業務を経験。独立後、企業報告、サステナビリティ、コーポレートガバナンス関連業務に従事するとともに、IIRC、気候開示基準審議会CDSB、IAASB等における国際的な企業報告及び保証に関するフレームワーク・基準開発に参画。

➁「保証業務」とは?
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
後藤 知弘
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
後藤 知弘

日本公認会計士協会 監査・保証基準委員会 起草委員長 、業種別委員会 年金基金監査検討専門委員会専門委員長、企業情報開示委員会グリーンボンド保証検討専門委員会専門委員。

有限責任監査法人トーマツ入社後、金融機関、独立行政法人に対する会計監査業務をはじめとして、多数の保証業務の提供に従事。日本公認会計士協会において、監査保証実務委員会、企業情報開示委員会、業種別委員会、IT委員会等で多数の保証業務に関する実務指針、研究報告の起草に携わる。著書に「退職給付会計の経理入門(第二版)・中央経済社」ほか。

➂保証報告書の例を用いた保証業務の
内容のご説明
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
結城 秀彦
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
結城 秀彦

日本公認会計士協会 常務理事(監査基準及び品質管理基準担当/前監査・保証及びIT担当/元保証実務専門委員会専門委員長)。
保証業務実務指針3000及び専門業務実務指針4400並びにその他の関連する実務指針の制定及び改訂に関与。

➂保証報告書の例を用いた保証業務の
内容のご説明
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
大野 開彦
有限責任監査法人トーマツ
パートナー
大野 開彦

2007年から2014年にかけて、日本公認会計士協会において、主に監査基準委員会報告書のクラリティ―改定作業や特別目的監査の基準の起草に携わる。2018年から2021年は、金融庁の公認会計士・監査審査会事務局に勤務し、主任公認会計士監査検査官を務める。

1969年千葉県生まれ。1992年横浜国立大学経営学部卒業。1994年公認会計士2次試験合格後、中央監査法人(当時)に勤務。現在は有限責任監査法人トーマツのパートナーとして監査の品質管理に関する部署に所属。

➂保証報告書の例を用いた保証業務の
内容のご説明
EY新日本有限責任監査法人
サステナビリティ開示推進室 室長
馬野 隆一郎
EY新日本有限責任監査法人
サステナビリティ開示推進室 室長
馬野 隆一郎

日本公認会計士協会 企業情報開示委員会、監査基準委員会 IAASB対応委員会(非財務保証ワーキンググループ)、保証実務専門委員会 委員。公認会計士。サステナビリティ情報審査人(J-SUS)。

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒。2000年監査法人太田昭和センチュリー(現EY新日本有限責任監査法人)入所。2007年から2009年までEYロンドン事務所に駐在。現在、同法人パートナーとして、製造業、小売業、テクノロジー企業の監査業務、及びエネルギー消費量、GHG排出量等サステナビリティ情報(非財務情報)の保証業務に従事。

➃日本公認会計士協会の取組
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
ESG・統合報告アドバイザリー
岡本 光信
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
ESG・統合報告アドバイザリー
岡本 光信

日本公認会計士協会 監査・保証基準委員会 EERWG グループ長、監査基準委員会 IAASB対応委員会 非財務情報保証WG委員、経営研究調査会 サステナビリティ保証専門委員会 専門委員長歴任。一般社団法人サステナビリティ情報審査協会理事。

会計監査従事後、環境・CSR等の助言業務に従事し、現在は、主にサステナビリティ情報の保証業務、ESG等非財務情報開示の充実、ESG外部評価向上、人権・サプライチェーンリスク管理などに関する助言業務に従事している。公認会計士、サステナビリティ情報審査人。

➃日本公認会計士協会の取組
有限責任 あずさ監査法人
藤澤 孝
有限責任 あずさ監査法人
藤澤 孝

朝日監査法人に入社後、国内大手銀行、信用金庫、リース会社、カード会社等の会計監査業務をはじめとして、国内銀行のM&Aに係る財務デューデリジェンス等多くのアドバイザリー業務に従事。日本公認会計士協会では、業種別委員会 銀行業専門部会 専門委員等を歴任。

現在、有限責任 あずさ監査法人でサステナビリティ情報関連の調査・研究や情報発信等の業務に従事しているほか、日本公認会計士協会 グリーンボンド保証検討専門委員会 専門委員長として実務指針の策定に尽力。また、日本公認会計士協会 会計基礎教育推進会議 会計リテラシー普及ツール開発部会の部会員や実務補習カリキュラム・教材検討会の副委員長として、会計基礎教育の分野においても精力的に活動。

【進行役】
PwCあらた有限責任監査法人
パートナー
小林 尚明
PwCあらた有限責任監査法人
パートナー
小林 尚明

日本公認会計士協会 常務理事(保証基準及びIT担当) 主として金融機関の監査・保証業務を中心に従事。 直近では、業種別会計・監査担当常務理事として、別記事業に関連した保証業務や合意された手続業務の実務指針の作成をリードしてきた。公認会計士。

会員参加・CPE単位登録のご案内

  • xxxxxx
  • xxxxxx
  • xxxxxx

※「登録」の際はCPE ONLINEへのログインが必要です。

ATTENTION

CPE単位の登録は、CPE ONLINEへのログインが必要です。
視聴前にログインをしておくことをおすすめします。

  • 電子申告の利用登録が
    まだの方

    CPE ONLINEへの
    新規登録はこちら

    登録完了はフォーム入力の翌日になることがありますので、9/29までに登録をお願いします。

  • ログインできるかどうか
    分からない方

    お試しログイン

    開催の前日までにご確認ください。

お問合わせ
日本公認会計士協会 監査グループ
FAX: 03-5226-3355 MAIL: kansa@sec.jicpa.or.jp
©2022日本公認会計士協会