ログイン
研修登録番号

パスワード




電子申告登録を行ったパスワードでログインしてください。
パスワードを忘れた方

CPE ONLINEへのログインについて

初めてご利用になる方は、電子申告の利用登録が必要となります。
電子申告に登録を行うと以下のサービスをご利用いただくことができます。
■電子申告
■eラーニング
■eラーニング教材
■研修会の申込
■申込研修会の照会

登録はこちらのフォームに必要事項をご入力ください。

会員共通ユーザー名について
鍵マーク が表示されている情報の閲覧には、会員・準会員の共通のユーザー名及びパスワードの入力が必要です。
※パスワードのご案内
ログインに必要な研修登録番号及びパスワードは、CPEレターに掲載しております。
お問い合わせ
日本公認会計士協会
総務本部 研修グループ
TEL:03-3515-1126
FAX:050-3737-6397
お問合せフォーム
集合研修CD-ROM
倫理
会計
監査
税務
コンサルティング
組織環境
スキル

平成29、30年度 集合研修CD-ROM・e-ラーニング化しない研修会

集合研修CD-ROMトップ
研修会申込手順

組織環境

 
(D&I)組織内会計士研修会 ポスト・コロナ時代を生き残れ!ESGに配慮したサステナブル経営の推進
教材コード G060760
開催 2020/9/4
内容 世界中で猛威を振るうコロナウィルスは、企業経営に大きな打撃を与え、
ESG課題への対応策を準備する必要性が、浮き彫りとなりました。
労働者の健康や安全に関連する「S(社会)」。企業の重大局面で企業の運営を大きく左右する「G(ガバナンス)」。
そして、パンデミックと同じく事業活動に大きな影響を与える可能性のある気候変動等を含む「E(環境)」。
どの項目も不確実な将来を生き残るために、決して後回しにできません。
今回の研修では、前半で、金融庁チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサーである池田賢志氏に、
我が国におけるSDGsやESG推進の取り組みをご紹介いただきます。
そして、後半は、経営のアドバイザリーを長年経験され、サステナビリティ・ESG投資に関するニュースサイトも
運営されている夫馬賢治氏に、具体的に企業がどのように取り組んで行くべきかについてお話しいただきます。
SDGsやESGに配慮した活動は、もはやコストとはみなされません。将来の危機を乗り越える盤石な体制を整える上に、
更には、新しい機会を生み出す可能性もあります。
初めてSDGsやESGについて取り組む方にも分かりやすく解説していただきます。
ぜひ奮ってご参加ください。

【内容】
<スキル領域:テクニカルスキル>
1.SDGsやESGを巡る国際的な動向
2.金融庁におけるSDGsやESGに関する取り組み
3.各企業での具体的な取り組み

講師:
池田 賢志(チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー)
夫馬 賢治(株式会社ニューラル代表取締役CEO、『ESG思考』著者)
研修コード 6101 
履修単位 2
販売価格 1,500 (非課税)




集合研修CD-ROM教材の注文について

[利用条件・支払方法等] ※ご注文の前に必ずご確認ください。

[注文方法]
  • 集合研修CD-ROM教材を購入する場合は、CD-ROM教材をカートに追加して一括で注文を行うことができます。
  • 「削除」ボタンを押すとカートに追加したCD-ROM教材を削除できます。
  • 注文を押すと登録されているカート内の購入リストで一括注文を行うことができます。