ログイン
研修登録番号

パスワード




電子申告登録を行ったパスワードでログインしてください。
パスワードを忘れた方

CPE ONLINEへのログインについて

初めてご利用になる方は、電子申告の利用登録が必要となります。
電子申告に登録を行うと以下のサービスをご利用いただくことができます。
■電子申告
■eラーニング
■eラーニング教材
■研修会の申込
■申込研修会の照会

登録はこちらのフォームに必要事項をご入力ください。

会員共通ユーザー名について
鍵マーク が表示されている情報の閲覧には、会員・準会員の共通のユーザー名及びパスワードの入力が必要です。
※パスワードのご案内
ログインに必要な研修登録番号及びパスワードは、CPEレターに掲載しております。
お問い合わせ
日本公認会計士協会
総務本部 研修グループ
TEL:03-3515-1126
FAX:050-3737-6397
お問合せフォーム
集合研修CD-ROM
倫理
会計
監査
税務
コンサルティング
組織環境
スキル

平成29、30年度 集合研修CD-ROM・e-ラーニング化しない研修会

集合研修CD-ROMトップ
研修会申込手順

監査

 
【夏季全国研修会】不正対応における指導的機能再考
教材コード G035190
開催 2021/8/17
内容 人はなぜ不正をするのであろうか。「性善説」や「性悪説」という言葉があるが、
人は本質的に善でも悪でもなく弱い存在であり,善い行いをするためには教えが重要であるとされている。
会計プロフェッションの役割として,伝統的に「批判的機能」と「指導的機能」があるという説明がある。
不正が起こるたびに監査規制の強化が図られているが,こうした規制の強化は「批判的機能」の側面の強化といえるであろう。
独立性が強化され,「指導的機能」を発揮することが難しいとの声もある。
しかし,「批判的機能」の強化一辺倒ではなく,人間は弱いという性質を持つということを理解した上で,
善い方へ導く指導性を発揮することも重要ではないだろうか。
こうした視点から,本講義では監査人の機能としての「批判的機能」と「指導的機能」について再検討し,
不正対応における「指導的機能」のあり方を考えてみたい。

講師:田中 智徳(中部大学経営情報学部 准教授)
研修コード 3192 不正事例
履修単位 2
販売価格 1,500 (非課税)




集合研修CD-ROM教材の注文について

[利用条件・支払方法等] ※ご注文の前に必ずご確認ください。

[注文方法]
  • 集合研修CD-ROM教材を購入する場合は、CD-ROM教材をカートに追加して一括で注文を行うことができます。
  • 「削除」ボタンを押すとカートに追加したCD-ROM教材を削除できます。
  • 注文を押すと登録されているカート内の購入リストで一括注文を行うことができます。